適材適所で使い分け

私の職業は「フリーライター&カメラマン」。
コンピュータの大きさは大まかにデスクトップ、ラップトップ、パームトップに分類され、「ノートブックPC」はラップトップに、タブレット端末はパームトップに分類される。

私が使っているPCはノートブックタイプPCでOSは「Windows7」。
ルーターはワイヤレスの「E-mobileGP04」である。
けっこうミーハーで「お父さんわんこ」が欲しいという事だけで携帯端末は我が家の家族・夫婦・両親・子供たちは勿論、妻の両親(岳父母)姪や甥まで12台分「iPad」まで含めると16回線すべてSoftbankに切り替えてしまった。
そして普通ならそのままルーターはSoftbank系の「Ultra-wifi」に切り替えてしまうのだろうが、一応そこはWiMAX、E-mobileなど各社の高速モバイルルーターを数社比較してみた。

携帯電話回線は家族全員「iPad」も含めSoftbank派だったのがAKB「板野友美(ともちん)」が「E-Mobile」のCMに出始めた頃に自宅のPCを有線から「モバイルルーターに切り替えようとしていたため甥や姪が「AKB48」が好きで「E-Mobile(GP02)」に切り替えた訳。

今までは「iPad」を外に持ち出していたがその後もグレードアップを重ね「iPad2」に切り替え、無線ルーターもE-Mobile(GP04)にしたため今ではPCの「Qosmio」を持ち出す事もある。
私の場合「フリーライター&カメラマン」という性格上「編集」は欠かせないPCはパケット代金やパソコンの通信費を安くしたいというよりはいかに繋がりやすいかが勝負ですから。